2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

《山形大学工学部創立100周年記念会館》

2017年09月15日号

[山形県]

山形大学の米沢キャンパスへ。コンペで選ばれた高宮眞介による《山形大学工学部創立100周年記念会館》は、屋外の大階段が旋回し、上部のテラスに接続する構成だ。なるほど、勤務していた谷口吉生的な端正なモダニズムのデザインを継承する。その向かいの旧米沢高等工業学校は、明治の建築であり、熊本大学と同様、よく残っているなあと感心する。現在、公開していないようだが、博物館などに活用できそうだ。谷口関連では、《斎藤茂吉記念館》も訪れた。谷口吉郎らしい和を感じさせるモダニズムの建築だが、これに谷口吉生が増改築を行ない、親子の競作となっている(父は地上の外観、息子は地下の空間)。

写真:上2枚=《山形大学工学部創立100周年記念会館》 中2枚=《旧米沢高等工業学校》 下2枚=《斎藤茂吉記念館》

2017/07/25(火)(五十嵐太郎)

2017年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ