2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

出島《表門橋》

2017年09月15日号

[長崎県]

出島へ。一部は保存した近代建築を残しつつ、全体としてはテーマパーク的に復元したエリアになっており、やり過ぎと思う場面もなくはないが、かつてと同じ場所において、同じ空間のスケールを感じられることには大きな意味があるだろう。特にカピタン部屋の和洋折衷ぶりは、オランダ側に残された資料に基づく復元だったが、本当にこれが存在したのか?と思うようなインパクトだった。なお、出島にもローラン・ネイによるユニークな構造の《表門橋》が設置されており、これは近くオープンする予定である。

写真:上=出島の風景 左上=出島の模型 右下2枚=カピタンの部屋 左下=《表門橋》

2017/07/17(月)(五十嵐太郎)

2017年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ