2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

ブルノの青果市場、モラヴィア博物館

2017年11月15日号

[チェコ、ブルノ]

映画『アンダーグラウンド』を連想させる、ブルノの青果市場の地下迷路を見学した。降りたり登ったり、右や左に行ったりと、まさに迷宮をたどるかのように、広場の下を歩く。中世から発展したもので、生ものの保管倉庫などに使われたらしい。モラヴィア博物館は、街の歴史や鉱物などを展示していた。ここの展示スタイルはやや古いが、それでも什器のデザインは統一されている。

写真:上・中=地下迷路 下=モラヴィア博物館

2017/09/18(月)(五十嵐太郎)

2017年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ