2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」

2010年07月15日号

twitterでつぶやく

会期:2010/05/26~2010/08/16

国立新美術館[東京都]

平日とはいえ混雑が予想されるので開館直後に駆けつけたが、すでに黒山の人だかり。おまえら「ポスト印象派」だぞ、「印象派」じゃないんだぞ。といいたいところだが、元祖印象派のモネもあれば、新印象派のスーラ、象徴主義のモロー、ナビ派のモ─リス・ドニまであって、どこが「ポスト」だと八つ当たりしたくなるほど充実していた。個人的にはモローの《オルフェウス》、ドニの《セザンヌ礼賛》あたりが好み。ところで、「オルセー美術館展」は90年代から数年にいちど開かれる日本の風物詩みたいなもんだが、いまパリのオルセー美術館自体が改修工事中なので、日本だけじゃなく世界中で「オルセー美術館展」がはびこってるらしい。こうして作品を貸し出して工事費用を浮かせるわけだから、やはり美術大国はおトク。

2010/06/02(水)(村田真)

▲ページの先頭へ

2010年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ