2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

「プラド美術館と模写作家たち──野田みち子氏」絵画展

2010年07月15日号

twitterでつぶやく

会期:2010/06/15~2010/06/23

スペイン大使館展示室[東京都]

初めてスペイン大使館のなかに入った。最近改装されたのだろうか、地下は広々としたギャラリーになっている。展示されているのは、プラド美術館認定の模写画家、野田みち子によるエル・グレコを中心とする模写。はっきりいって、プラド美術館が認定したわりにデッサンがヘタ。エル・グレコの絵はもともとプロポーションが歪んでるのであまり違和感がないが、1点あったティツィアーノは「どこがティツィアーノ?」って感じ。しかしそんな技術的問題などものともせず、ひたすら模写に打ち込む情熱とエル・グレコへの愛情はひしひしと感じられた。

2010/06/22(火)(村田真)

▲ページの先頭へ

2010年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ