2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

若木くるみ「モーターさま」

2010年07月15日号

twitterでつぶやく

会期:2010/05/25~2010/06/06

ギャラリー恵風、ギャラリー其の延長[京都府]

若木くるみの2会場同時開催の個展。会期中、作家が別会場のランニングマシンで毎日ひたすら走り、そのエネルギーを充電した蓄電池によってギャラリーに展示された作品が作動する。電池をセットし、スイッチを入れると、温度計が回転しだし空っぽの金魚鉢をかき混ぜたり、びくともしない体重計を引っぱったりと“しょーもない”シャレのようなオブジェの数々が動き出す。ただ、しばらくするとブーンというモーター音も弱々しくなり、ぴたりと止まってしまう。その微弱な力と消費の早さを目の当たりにするのでなんとも切ない。途中で動作が停止しても新しい電池に交換するのはもったいなくて心苦しい気分になるほど。会場には「若木くるみ蓄蔵エネルギー放出の記録」という日々の基礎代謝や体脂肪率などを計測し記録した表も張り出されていた。訪れたときはまだ数日分の記録だったが、体重や筋肉、体脂肪率の激しい変動を示す数字に驚いた。若木が毎日走るランニングマシンはそれ自体が版木にもなっていて、走りながら版画作品が出来上がっていくということだったが、それが展示された最終日に見に行くことが叶わず残念。自らの身体を消耗させてひたすら走り、一見バカバカしい作品に一心にエネルギーを注ぐ作家の健気な姿勢が強烈に印象に残った。運動によって体力や精神力を消耗する代わりに体力や筋力がアップしてスマートになっていく作家の身体と版画や版木が重なるのが面白い。
ギャラリー恵風=http://keifu.blog86.fc2.com/blog-entry-125.html
ギャラリー其の延長=http://nashinokatachi.com/news/news.html

2010/05/30(日)(酒井千穂)

▲ページの先頭へ

2010年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ