毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回5月15日更新予定)

artscapeレビュー

渡部味和子 展

2010年07月15日号

twitterでつぶやく

会期:2010/06/08~2010/06/13

ギャラリーすずき[京都府]

書道のための小さな道具類や器、花器などの陶芸作品なのだが、繊細な絵付けにしても釉薬の扱いにしても、聞いてみるとじつに想像を絶するほど丁寧な仕事ぶり。歴史を含め、素材の研究に裏打ちされた魅力があり、陶芸の奥深さを少し知った気分だった。線そのものが美しい筆の表現もさることながら、こんなところにも!と一見では気がつかない模様や装飾がそれぞれの作品に隠されている。そんな遊びも優雅な印象で格好良かった。

2010/06/13(日)(酒井千穂)

▲ページの先頭へ

2010年07月15日号の
artscapeレビュー

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年04月15日号(5月1日合併号)