2018年09月15日号
次回10月1日更新予定

トピックス

バックナンバー

「ルーヴル美術館からのメッセージ:出会い」記者発表会レポート

[2012年03月15日号(中島水緒)]

 3.11の大地震と原発事故の発生から約一年。一年という区切りがさまざまな場面で逡巡をもたらすなか、ひとつのニュースが飛び込んできた。数々の傑作を所有する美の殿堂、ルーヴル美術館のコレクションが、被災した東北3県の美術館(岩手県立美術館、宮...

artscapeでみる「3.11以降のアートシーン」

[2012年03月15日号(artscape編集部)]

 東日本大震災から一年が経過しました。artscape2012年3月15日号では、3月の地震を美術や建築の側面から考えるためにふたつのインタビューを掲載します。また、この一年の記録として、2011年4月1日号から2012年3月15日号までに...

ルーヴル-DNPミュージアムラボ「セーヴル磁器:18世紀の生活様式」、ルーヴル美術館でお披露目

[2011年06月15日号(田中美苗)]

 フランス、パリのルーヴル美術館内に、新しくマルチメディアを使った美術鑑賞システムが導入され、2011年6月8日から一般公開されている。公開されているマルチメディア・ディスプレイは、「軟質磁器の製作技法」と「フランス式の食卓儀礼」のふたつで...

ORERAとWah documentの「筋トレハウジング」in「おもしろ不動産」(北本ビタミンプロジェクト)

[2010年12月01日号(熊倉純子)]

 かけ声とともに、古ぼけた家はゆらっと浮いた。200人の人間が人力で家を持ち上げたのである。観衆からうおーっという歓声が上がる。ほんの3秒ほどが2回、20センチほど浮き上がった家は、その瞬間、いったいなにに変容したのだろうか。

《オーバー・ザ・リバー》いよいよ始動か?──クリスト&ジャンヌ=クロードの「土木」なアートプロジェクト

[2010年10月15日号(村田真)]

 昨年11月のジャンヌ=クロードの訃報はちょっとショックだった。個人的にはインタビューや会食で数回お会いしたことがあるだけだが、それこそ学生時代からドキュメンタリー映像で何十回も目にしてきたせいか、いつもクリストに寄り添い冗談を飛ばしてる赤...

オススメ展覧会

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

artscapeレビュー

トピックス

360°ビュー

文字の大きさ