2019年03月15日号
次回4月3日更新予定

ミュージアムIT情報

バックナンバー

価値生成をめざすアーキテクチャの実験

[2009年03月01日号(須之内元洋)]

 連載の最終回は、継続的に情報の編集が行なわれ、そのことによって価値を生み出し続けるオンラインメディアの試みを二つ紹介したい。 前回の話 のなかで、超・情報過剰時代のウェブにおいては、編集そのものが価値を生むことを改めて確認した。今回取りあ...

編集プロセスを描くデザイン ──超・情報過剰時代における編集の価値

[2008年12月15日号]

 今回は、超・情報過剰時代にウェブの情報を編集することの価値について整理をしながら、オンラインで情報編集プロセスを構築しようとするプロジェクトをご紹介したい。

▲ページの先頭へ

レビュー/プレビュー

フォーカス

世界変革のとき──キュレーションについて

NEW世界変革のとき──キュレーションについて

著者:長谷川新

キュレーターとはなにか、という一種の「職能論」について書いてほしいという依頼を受...

キュレーターズノート

「絵画の何か」──地域性と絵画について考える

NEW「絵画の何か」──地域性と絵画について考える

著者:吉田有里

港まちポットラックビルでは、これまで2015年、2017年、今年と3回に渡り「絵...

カマタ_ソーコ──大鳥居への旅の追憶

NEWカマタ_ソーコ──大鳥居への旅の追憶

著者:工藤健志澤隆志

京急大鳥居駅から歩いて5分ほどの産業道路沿いにある空き倉庫を活用した「 カマタ_...

artscapeレビュー一覧

スペースノットブランク『原風景』

NEWスペースノットブランク『原風景』

2018/12/18~2018/12/22 高松市美術館 講堂

著者:山﨑健太

『原風景』は高松市の開催する高松アーティスト・イン・レジデンス2018に選出され...

雨ニモマケズ(singing in the rain)

NEW雨ニモマケズ(singing in the rain)

2019/03/01~2019/03/24 BankART Station+R16 Studio

著者:村田真

BankARTの新しい拠点、みなとみらい線の新高島駅に直結する「Station」...

カタログ&ブックス│2019年3月

NEWカタログ&ブックス│2019年3月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートやデザインにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介し...

トピックス

ジャポニスム2018 パリで観る能舞台

NEWジャポニスム2018 パリで観る能舞台

著者:栗栖智美

立春を過ぎ、だいぶ日が長くなったある夜、パリ外れのシテ・ド・ラ・ミュージックとい...

オルタナティヴ・アートスクール━━第3回 アートプロジェクトを「つくる」人を育てる TARL 思考と技術と対話の学校

NEWオルタナティヴ・アートスクール━━第3回 アートプロジェクトを「つくる」人を育てる TARL 思考と技術と対話の学校

著者:白坂由里

アートプロジェクトが街なかにあることが当たり前になった現在。「アートプロジェクト...

360°ビュー

上野アーティストプロジェクト2018「見る、知る、感じる ― 現代の書」

上野アーティストプロジェクト2018「見る、知る、感じる ― 現代の書」

著者:田村麗恵

「書」の世界、とりわけ現代書の世界というと、絵画鑑賞の世界とは別の古典的素養がな...

文字の大きさ