2023年02月01日号
次回2月15日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

「Artwords(アートワード)」の使い方

(2014.4.16版)

用語を調べる

すべての用語には、1語1ページの用語詳細ページがあります。

用語詳細ページを見るには

以下の方法から用語をリストアップします。
リストにある各用語のリンク先を参照すると、用語詳細ページが表示されます。

1.「Artwords(アートワード)」 トップページの「〇〇で検索する」で表示されるインデックスを参照。
→ジャンル別、五十音、年代、分類のインデックスがあります。
2. 用語の表記が明確ならば検索も可能。
→ページ右手の検索フォームへ。入力した文字と一致する文字が、用語解説本文に使われている用語をリストアップして表示します。

用語詳細ページの情報について

用語掲載ページには、用語と、その解説のほか、さまざまな関連情報が掲載されています。

著者
解説本文の著者。著者名のリンクは、その執筆者の執筆した記事一覧を表示します。
参考文献・参考資料・参考作品
より深く知るためのレファレンス。オンラインで参照できるものにはURLも掲載。
年代
用語が使われた年代、もしくは言及する年代。1900年代から10年刻みで2010年代まで項目があります。
この年代の項目のリンクは、同じ年代に属している用語リストを表示します。
分類
用語の種類を、以下の項目から選択して示しています。(分類名は「/」で区切って表示)
人名/出来事・事件/情報・環境・メディア/技法・素材・方法論/
教育・学校・研究/書籍・資料/社会現象/組織・機関/
美学・哲学・批評/美術館・展覧会/運動・動向・様式
この分類名のリンクは、同じ分類に属している用語リストを表示します。
関連ワード
関連する用語を幅広い視点で挙げています。
この関連ワードのリンクは、同じワードを見出し語もしくは関連ワードとしている用語をリストアップします。
関連人物
関連する人物を幅広い視点で挙げています。
この関連人物のリンクは、同じ人名を見出し語もしくは関連人物としている用語をリストアップします。

これらの用語をつなぐリンクで、1つの用語から関心を拡げていったり、1つの用語を深く追いかけたり。ご活用ください。

artscapeの記事を読みながら参照する「アートワード・マッチ」

「アートワード・マッチ」に対応している artscape の記事では、「Artwords(アートワード)」掲載の用語には、用語解説ページへのリンクを付けて表示しています。
記事を読み進めるときの便利なパートナーとしてご利用ください。
この「アートワード・マッチ」表示は、記事冒頭についている「アートワード・マッチ」ボタンでON/OFFが可能です。

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

レビュー/プレビュー

フォーカス

キュレーターズノート

「コレクション」を考える(6)──宇都宮美術館の「これまで」と「これから」

NEW「コレクション」を考える(6)──宇都宮美術館の「これまで」と「これから」

著者:志田康宏

本連載ではこれまでに、美術館に寄贈することが前提とされた個人コレクション、個人コ...

「合田佐和子 帰る途もつもりもない」を歩く──肉体から視覚へ

NEW「合田佐和子 帰る途もつもりもない」を歩く──肉体から視覚へ

著者:橘美貴

12月、高知県立美術館で開催されていた展覧会「 合田佐和子 帰る途もつもりもない...

artscapeレビュー一覧

「ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台」「クリスチャン・ディオール 夢のクチュリエ」

NEW「ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台」「クリスチャン・ディオール 夢のクチュリエ」

東京都現代美術館

著者:五十嵐太郎

夕方に東京都現代美術館に到着したため、「ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔...

諏訪敦  眼窩裏の火事

NEW諏訪敦 眼窩裏の火事

2022/12/17~2023/02/26 府中市美術館

著者:村田真

子どものころから、自分の感じている赤と他人の感じている赤とは同じ色なのか、あるい...

NACT View 02 築地のはら ねずみっけ

NEWNACT View 02 築地のはら ねずみっけ

2023/01/12~2023/05/29 国立新美術館

著者:伊村靖子

国立新美術館のパブリックスペースを会場に展開される「NACT View」の第二弾...

兼桝綾『フェアな関係』

NEW兼桝綾『フェアな関係』

著者:山﨑健太

発行所: タバブックス 発行日:2022年11月24日 兼桝綾は屈託を書くのが巧...

Sit, Down. Sit Down Please, Sphinx.:泉太郎

NEWSit, Down. Sit Down Please, Sphinx.:泉太郎

2023/01/18~2023/03/26 東京オペラシティ アートギャラリー

著者:きりとりめでる

スフィンクスは神殿の守護者だ。スフィンクスさん、スフィンクスさん、お座りください...

カタログ&ブックス | 2023年2月1日号[テーマ:手も眼も使って考え、暮らす──現代のデザイナーの思考回路を覗き見る5冊]

NEWカタログ&ブックス | 2023年2月1日号[テーマ:手も眼も使って考え、暮らす──現代のデザイナーの思考回路を覗き見る5冊]

著者:artscape編集部

生活のなかでの観察・思考や、アイデアを形にするまでの密かな知的興奮。「 デザイン...

トピックス

スタッフエントランスから入るミュージアム(7)野外彫刻のガーディアン──変化する環境から作品を守る

スタッフエントランスから入るミュージアム(7)野外彫刻のガーディアン──変化する環境から作品を守る

著者:有田司坂口千秋

紅葉を背景に駅前の広場や公共施設の前などの野外彫刻が映える季節。しかし、屋外に作...

360°ビュー

【PR】「さわる絵画」で「見ること」を探求する──「光島貴之滞在制作・展示 GOING OVER ─まちの肌理(きめ)にふれる─」展

【PR】「さわる絵画」で「見ること」を探求する──「光島貴之滞在制作・展示 GOING OVER ─まちの肌理(きめ)にふれる─」展

著者:光島貴之河原功也artscape編集部

現在、東京都渋谷公園通りギャラリーで、京都を拠点に活動する全盲の美術家、光島貴之...

文字の大きさ