2021年01月15日号
次回2月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

「Artwords®(アートワード)」について

これからのアートを読み解くために必須の用語として、artscapeが幅広い芸術・表現の分野から厳選した1,581語を収録した「現代美術用語辞典ver.2.0」を、これまでの「現代美術用語辞典ver1.0」と合わせて「Artwords®(アートワード)」という名称にいたしました。

ジャンルで検索する

五十音で検索する

著者一覧

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

レビュー/プレビュー

フォーカス

石岡瑛子は何者であったのか──<br>表現を磨くこと、自由と自立を獲得することの先に

NEW石岡瑛子は何者であったのか──
表現を磨くこと、自由と自立を獲得することの先に

著者:鈴木萌夏

東京都現代美術館で「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」が現在開催中だ(...

キュレーターズノート

「菜香亭」で交わる二つの時間──山口現代芸術研究所(YICA)と西田幾多郎

NEW「菜香亭」で交わる二つの時間──山口現代芸術研究所(YICA)と西田幾多郎

著者:吉﨑和彦

昨年12月、山口現代芸術研究所(YICA、通称イッカ。以下「YICA」)が企画し...

未知の出来事について耳を傾ける時間──「聴く─共鳴する世界」展

NEW未知の出来事について耳を傾ける時間──「聴く─共鳴する世界」展

著者:住友文彦

聴くというテーマで展覧会を企画する発想は、サウンドアートを対象にすることから始ま...

artscapeレビュー一覧

篠田千明 新作オンライン・パフォーマンス公演『5×5×5本足の椅子』

NEW篠田千明 新作オンライン・パフォーマンス公演『5×5×5本足の椅子』

2020/11/22~2020/11/23 オンライン

著者:山﨑健太

篠田千明『5×5×5本足の椅子』は「ダンサーであるアンナ・ハルプリンの『5本足の...

長崎のハウステンボスをまわる

NEW長崎のハウステンボスをまわる

著者:五十嵐太郎

およそ四半世紀ぶりに長崎の ハウステンボス を訪れ、広場に面する《ホテルアムステ...

劇団速度『わたしが観客であるとき』

NEW劇団速度『わたしが観客であるとき』

2020/12/18~2020/12/20 京都芸術センター

著者:高嶋慈

2020年3月に予定していた舞台公演が延期となった劇団速度は、京都市内の路上を行...

Creation Project 2020 160人のクリエイターと大垣の職人がつくるヒノキ枡「〼〼⊿〼(益々繁盛)」

NEWCreation Project 2020 160人のクリエイターと大垣の職人がつくるヒノキ枡「〼〼⊿〼(益々繁盛)」

2020/12/01~2021/01/20 クリエイションギャラリーG8/ガーディアン・ガーデン

著者:杉江あこ

もう10年近く前、岐阜県のものづくり支援の仕事に私が携わったとき、岐阜県大垣市が...

カタログ&ブックス | 2021年1月15日号[近刊編]

NEWカタログ&ブックス | 2021年1月15日号[近刊編]

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートやデザインにまつわる近刊書籍をartscape編集部が紹介...

トピックス

新型コロナ禍での行政による文化芸術支援 これまでとこれから(前編)

新型コロナ禍での行政による文化芸術支援 これまでとこれから(前編)

著者:内田伸一

未だ収束の兆しは見えない新型コロナウイルス感染症。そのなかで、文化芸術活動を支援...

360°ビュー

テラヤマという「多面体」のなかを泳ぐ──<br>三沢市寺山修司記念館 常設展示室/特別企画展2020 vol.2「オリンピックと寺山修司」

テラヤマという「多面体」のなかを泳ぐ──
三沢市寺山修司記念館 常設展示室/特別企画展2020 vol.2「オリンピックと寺山修司」

著者:広瀬有紀

俳人であり、劇作家でもあり、映画監督でもあり、競馬評論家でもあり──数多の肩書き...

描かれた染織品や衣装から画業をひも解く──<br>藤田嗣治と彼が愛した布たち

描かれた染織品や衣装から画業をひも解く──
藤田嗣治と彼が愛した布たち

著者:岩永悦子

エコール・ド・パリ を代表する画家として知られ、近年ますます再評価の高まる藤田嗣...

文字の大きさ