2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

カールステン・ニコライ 初の恒久設置作品が霞が関ビルに

最終更新日:2009年06月02日

霞が関ビルディングがリニューアルし、新たなランドマークとして、カールステン・ニコライの作品「poly stella」(ポリステラ)が恒久設置された。ニコライにとっては、初の恒久設置作品となる。

ステンレス鏡面でできた30枚の羽によって構成される「poly stella」は、周囲の風景を映しこみ、常に視覚的に変化する。また、夜はライトアップされ、昼間とは違う表情をみせるという。

(写真:TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE)

 



アートフラッシュニュース

文字の大きさ