2023年02月01日号
次回2月15日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

東島毅 展 ─絵画 光をまげる─

最終更新日:2009年06月04日

東島の入魂の1作。昨年、青森ACACでの個展を経験して以来、東島は自分の仕事の領域を拡張している。一言で言えば、絵画作品としての画面へのこだわりから、作品を設置する空間との関係において作品を考える表現へと観点を移行させている。「存在としての絵画」は、われわれのタブローへの認識を書き換えるだろう。平面のそぶりをした構造体と言ってよい。床に横たわる作品に対し、あえてその立ち姿の艶やかさのすばらしさを評したい。目指す仕事へのぶれのない、まさに制作盛りの作家として、今しばらくは、寸暇を惜しみ制作に没頭していただき、これから描かれる新作からも溢れ出るだあろうエネルギーと接する喜びの機会を、増やして欲しと願うばかりだ。

本展出品作品
《光りを曲げる―緑》素材:油彩、アクリル、キャンバス H7,640×W4.820
《光りをまげるとき》素材:アルミニューム

*昨年秋には、ACAC(国際芸術センター青森)での個展「絵―Picture」で《約束としての絵》を発表した。
*会場で配布しているパフレットには、《光をまげる―青》(H8,550×W4,810)と《光をまげる―銀》(H8,550×W4,810)共に2009年が掲載されている。どこかの会場でこれらの作品を目の当りにできることを願う。

会場
INAXギャラリー2
東京都中央区京橋3-6-18
Tel. 03-5250-6530
会期
2009年6月1日(月)~7月11日(土)
休館日
日祝
開館時間
10:00~18:00
詳細URL
http://www.inax.co.jp/gallery/contemporary/detail/d_001414.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ