2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

歴史あるジュエリーブランドの日本初の大規模展「ザ スピリット オブ ビューティー展」

最終更新日:2009年11月10日

フランスのハイジュエラー、ヴァン クリーフ&アーペルによる、ブランドの100年の創造の歴史を振り返る格式ある展覧会「ザ スピリット オブ ビューティー展」が、六本木の森アーツセンターギャラリーにて開催中。
メゾン所蔵のアーカイブ コレクションやフランス国内外から集められた貴重なプライベートコレクションなど、約300点以上のジュエリー、ウォッチ、ファッション小物、芸術的オブジェを公開致します。
この選び抜かれた作品が結集する本展の会場デザインを手がけるのは、フランス人建築デザイナー、パトリック・ジュアン。彼の独創的な舞台設定によって、約1000平方メートルの森アーツセンターギャラリーが夢のような旅路へと変貌します。
妖精による魔法のもと、この展覧会は「自然のスピリット」、「エレガンスのスピリット」、「冒険のスピリット」、「インカネーション(美の化身)」の4つのテーマで展開されます。

会場
森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
会期
2009年10月31日(土)~2010年1月17日(日)
入場料
一般:1,200円(1000円)
学生(高・大生):1,000円(800円)
4歳~中学生:500円(400円)
(  )内は前売り料金
休館日
会期中無休
開館時間
10:00~20:00
問い合わせ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催
朝日新聞社、TBS
詳細
http://www.thespiritofbeauty-vancleef-arpels.com/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ