2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

レクチャールーヴル「テプテュニス村での発掘の一日」

最終更新日:2009年12月07日

ルーヴル-DNPミュージアムラボには、ルーヴル美術館で培われた作品に関する最先端の学術的研究成果と、美術館運営に関わる広範なノウハウが活かされています。
ルーヴル美術館によるシリーズ講演会「レクチャールーヴル」は、そうしたさまざまな立場のルーヴル美術館の実際の担当者による講演会です。

今回の講演会は「テプテュニス村での発掘の一日」
ファイユーム南端の耕作地帯と砂漠地帯の境界に位置するテプテュニス村はこの地方でも最もよく知られる遺跡のひとつです。
毎年二カ月間、エジプトとヨーロッパの考古学者で構成されるチームがテプテュニス村に集合します。
このチームの日常生活を、今回は皆さんにご紹介したいと思います。過酷な暑さの砂漠の中に設置されたキャンプでの一日はどのように過ぎてゆくのでしょうか。また、時には困難な状況下で科学的研究の成果をどのようにあげることができるのでしょうか。

会場
ルーヴル - DNPミュージアムラボ[ホール]

アクセス:東京都品川区西五反田3-5-20 DNP五反田ビル1F
・JR山手線・都営地下鉄浅草線・東急池上線五反田駅 徒歩6分
・JR山手線・東京メトロ南北線目黒駅 徒歩8分
・東急目黒線不動前駅 徒歩7分
*お車でのご来館はご遠慮ください。
会期
2009年12月19日(土) 14:00~15:00
入場料
無料
*100名(満員となり次第締切とさせていただきます)
問い合わせ先
ルーヴル ‐ DNPミュージアムラボ カスタマーセンター 電話 03-5435-0880
※電話受付時間 = 月~金 9:00~21:00/土 9:00~18:00
※日曜・祝祭日はお休み


アートフラッシュニュース

文字の大きさ