2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

「スタジオアルクールパリとフレンチシネマ」展7月18日まで

最終更新日:2011年06月28日

シャネル・ネクサスホールで「スタジオアルクールパリとフレンチシネマ」展が開催中です。

「フランスにおいては、スタジオアルクールでポートレイトを撮影しないうちは、スターではない」と評された、アルクール独自の表現は、1934年のフォトスタジオ誕生から現代に受け継がれています。この度の展覧会では、往年の名優たちのみならず、ジャンヌモロー、カトリーヌドヌーヴ、ヴィルジニールドワイヤン、ヴァンサンペレーズ、ジャンレノ、ソフィーマルソー、マリオンコティヤールなど、現在をときめくトップスターたちのポートレイトも一堂に会しています。

会場
CHANEL NEXUS HALL
中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
会期
2011年6月25日(土)~7月18日(月)
入場料
入場無料
休館日
会期中無休
開館時間
12:00~20:00
問い合わせ先
シャネル・ネクサス・ホール事務局 03-3779-4001
CHANEL NEXUS HALL
http://www.chanel-ginza.com/nexushall


アートフラッシュニュース

文字の大きさ