2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

モダンリビングアート展partVII~世界の感性が描く「花と人間」~

最終更新日:2011年07月26日

自らの感性で、モダンなライフスタイルを志向する新しいアート
愛好家に向けて2005年よりスタートしたモダンリビングアート展。第七回目を迎える本展では、テーマを花と人間にしぼり、米・英・豪で大活躍の現代画家の作品をお楽しみ頂けます。モダンな色彩、新鮮な構図、独自の光と影の表現。鮮烈な感性で描かれた各々の作品から共通して伝わってくるものは美しい生命力です。美しい表現を求めて絶えず進化する“世界の今の感性”をご覧下さい。また、マーク・デンステッダーが描いた【エマ・ワトソン】の作品も日本初公開致します。

画像:Mark・Demsteader/Sheltering Figure Study/60×43cm/パステル・コラージュ・紙
会場
代官山ヒルサイドフォーラム
東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟
会期
2011年8月30日(火)~9月11日(日)
入場料
無料
開館時間
11:00~19:00
主催
モダンリビングアート展実行委員会
協力
SEVEN HILLS Premium (株)ハッツ・アンリミテッド
(株)FIFTH  Lanai TRANSIT/HAWAII (株)クリップ
ECO FARM CAFE 632 333(サンズ)Cafe&Diner
レナ・ジャポン・インスティチィート(株) ヒルサイドテラス
企画構成
株式会社アートオブセッション


アートフラッシュニュース

文字の大きさ