2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

香りをイメージする香水瓶展

最終更新日:2011年08月01日

ポーラ ミュージアム アネックスでは、エミール・ガレやルネ・ラリックなどのガラス作家によるアール・ヌーヴォー、アール・デコの作品から、1940年代のメーカー・デザインのアイデア満載でユニークな香水瓶を紹介しています。

モチーフやフォルムに注目し、「植物」「動物」「身体表現」「幾何学」など、身近なカテゴリーに分類したポーラ・コレクションによる作品約100点を展示。

会場入口ではアロマセラピスト大橋マキさんのオリジナルアロマによる「涼しさ」を演出もお楽しみいただけます。香水を作ることができるワークショップを開催します。詳細はイベント情報ページをご覧ください。

*画像は、「桑の実形栓付香水瓶」ルネ・ラリック(デザイン)1920年原型制作

会場
ポーラ ミュージアム アネックス
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
会期
2011年7月16日(土)~2011年9月11日(日)
入場料
無料
休館日
会期中無休
開館時間
11:00~20:00(入場は19:30まで)
問い合わせ先
TEL:03-3563-5501
POLA MUSEUM ANNEX
http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ