2020年02月15日号
次回3月2日更新予定

アートフラッシュニュース

TOO MUCH magazine presents 日埜直彦「Unknown Tokyo」アンノウン・トーキョー

最終更新日:2011年10月21日

東京は世界最大の都市であり、驚くほど効率的に機能していますが、そこに明確な都市計画があるわけではありません。では何故、東京はこうも多くの人を惹き付け、もっとも便利な都市として存在しているのでしょうか?
今回のRomantic Geographyでは、『TOO MUCH』2号にも寄稿していただいた建築家/批評家の日埜直彦氏をお迎えし、北区の滝野川、品川区の戸越と言った決してガイドには載らない東京から、原宿や渋谷のような普段歩いている街の知らない側面を、写真とデータを使いながら見ていきます。
東京に住んでいても意識することのない東京の顔を確かめながら、世界最大の都市である東京がどのように成り立ち機能しているのかを見ていきます。[VACANTウェブサイトより]

会場
VACANT<br>東京都渋谷区神宮前3丁目20-13
会期
2011年10月23日(日)
入場料
1,000円
開館時間
19:00〜(会場:18:30)
問い合わせ先
03-6459-2962(VACANT)
詳細
http://event.n0idea.com/post/10803591094/10-23-too-much-magazine-presents-unknown


アートフラッシュニュース

文字の大きさ