2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

パラメトリック、アルゴリズミック、デジタル・ファブリケーション

最終更新日:2011年11月07日

コンピューテーショナル・デザインの建築設計への応用について、フランスやアメリカでの最新の動向を踏まえつつ、その実践のさまざまな方法を紹介する。また、その可能性に関する討議を行い、今後の方向性への指針を示す。

スピーカー:藤木隆明、木内俊克、砂山太一、田中浩也、田中陽輔、市川創太
コーディネーター:今村創平

会場
工学院大学新宿校舎3階アーバンテックホール(新宿区西新宿1-24-2)
会期
2011年11月8日(火)
入場料
無料
開館時間
18:00~21:00(開場17:30)
*第一部:各スピーカーによるプレゼンテーション
*第二部:ディスカッション
問い合わせ先
工学院大学建築学部建築デザイン学科藤木研究室(fujiki@cc.kogakuin.ac.jp)
定員
270名(当日先着順、事前申し込みの受付は行いません)


アートフラッシュニュース

文字の大きさ