2020年01月15日号
次回2月3日更新予定

アートフラッシュニュース

Cinema『ブリューゲルの動く絵』12/7〜

最終更新日:2011年11月29日

『ブリューゲルの動く絵』はルトガー・ハウアー演じる画家ブリューゲルがガイド役となり、名画《十字架を担うキリスト》に描かれた人々の日常生活をなぞりながら、やがて名画に秘められた意味をも解き明かしてゆく。まるで絵の中に入り込み、絵画の世界を旅するような映画ならではの絵画体験が味わえる、今までにない体感型のアートムービーです。12月17日より渋谷ユーロスペース他で公開。

© 2010, Angelus Silesius, TVP S.A

会場
ユーロスペースほか全国順次公開
渋谷区円山町1‐5(渋谷・文化村前交差点左折)
会期
2011年12月17日(土)~
入場料
当日料金:一般1,700円  大学・専門学校生1,400円
会員・シニア1,200円 高校生800円 中学生以下500円(いずれも税込)
「ブリューゲルの動く絵」公式HP
http://www.bruegel-ugokue.com/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ