2020年02月15日号
次回3月2日更新予定

アートフラッシュニュース

gggギャラリー「秀英体100」展 開催中

最終更新日:2011年01月19日

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)で、「秀英体100」を開催中です。 明治45年(1912年)に誕生し、現代まで使用されているDNPのオリジナル書体である「秀英体」生誕100年の記念展です。築地体とならび、「明朝活字の二大潮流」として、その後の和文書体に大きな影響を与えてきた「秀英体」の魅力を伝える24名+一組のグラフィックデザイナーによる「四季」をテーマに制作された新作ポスターとともに、活版印刷からデジタル活用まで、時代とともに大きく変化してきた「秀英体」の100年を、書籍、ポスター、広告等、さまざまな作品を通し、展望する展覧会です。

会場
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
〒104-0061 中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル  
会期
2011年1月11日(火)~1月31日(月)
入場料
入場無料
休館日
日曜・祝祭日休館
開館時間
11:00~19:00(土曜日は18:00まで) 
問い合わせ先
tel. 03-3571-5206
主催
大日本印刷株式会社
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
gggホームページ


アートフラッシュニュース

文字の大きさ