2020年02月15日号
次回3月2日更新予定

アートフラッシュニュース

NPO設立記念シンポジウム“芸術家の暮らす郊外都市で「半農半芸」は可能か”

最終更新日:2011年01月21日

1999年よりスタートした取手アートプロジェクト(TAP)は、2011年、変革の年を迎えます。
2010年11月26日、TAPは法人格を取得し、新たなアートNPOが取手に誕生しました。
実働部隊をNPO化した取手アートプロジェクトが掲げるテーマは、「アートのある団地」と「半農半芸」です。
社会が求める新しい価値観の創造体を目指し、取手という郊外都市をフィールドに展開していく取手アートプロジェクトが目指す将来像を語り合います。

会場
取手市福祉交流センター1F 多目的ホール
茨城県取手市大字寺田5144-3
会期
2011年1月22日(土)
開場=12:30、開演=13:00
入場料
参加無料
詳細
http://www.toride-ap.gr.jp/news/2010/1220-517/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ