2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

NPO法人向島学会×東京アートポイント計画 「墨東まち見世2010」100日プロジェクト:山城大督「トーキョー・テレパシー」

最終更新日:2011年03月03日

山城大督は、しなやかな感性に支えられたユニークなアプローチによって、まちと人との新鮮な出会いを生み出すプロジェクトを各地で発表し、注目を集めている若手アーティストです。近年では、住宅地を巡りつつ、様々な家から漏れてくるピアノの音を聴く同時多発型コンサート《Time flows to everyone at the same time.》のように、「風景」や「時間」を作品化するプロジェクトに精力的に取り組んでいます。今回、初めて訪れた墨東エリアを隅々まで歩き回り、まちの空気を体感する中で、山城は『テレパシー』という一つのキーワードを編み出しました。本展では、墨田区八広の密集市街地にあるアートスペースを会場に、写真、映像・展示、イべント等を行うほか、山城が得意とする、まちに繰り広げる体験型作品を発表します。「新タワー」の建つまちとして注目を集める一方、下町情緒も色濃く残る墨東エリアを舞台に、山城大督がつくり出す特別な「時間風景」が、今私たちの目の前に現れます。[同展、ウェブサイトより]

会場
SOURCE.sight(東京都墨田区八広1-39-18 SOURCE Factory内)
会期
2011年3月9日(水)~21日(月・祝)
入場料
無料
開館時間
12:00~19:00
問い合わせ先
090-8100-0910 (墨東まち見世2010事務局)
詳細
http://telepathy.yamashirodaisuke.com/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ