2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

第2回OETR(海洋エネルギー&東北再生)シンポジウム「美しく力づよい沿岸都市再生と海洋エネルギー」建築家の伊東豊雄氏を迎えて3/27(火)開催

最終更新日:2012年03月08日

財団法人生産技術研究奨励会助成事業
第2回 OETR(海洋エネルギー&東北再生)シンポジウム
美しく力づよい沿岸都市再生と海洋エネルギー──
日本初の海洋エネルギー実証フィールドと
世界に誇る新しいローカル・アイデンティティの創生

これまで日本では本格的な共同研究が行なわれてこなかった、海洋工学と都市再生学が連携を図ることで、三陸沿岸部の復興と将来像を考える──。来賓として野田武則釜石市長を迎えるほか、海洋工学の専門家とともに、実際に釜石市の復興プロジェクトに携わる建築家の伊東豊雄、都市再生学の太田浩史、伊藤香織らが登壇する。

登壇者(予定、五十音順)
荒川忠一(東京大学)、伊藤香織(東京理科大学)、伊東豊雄(建築家、釜石市復興プロジェクト会議顧問)、太田浩史(東京大学)、太田義孝(ブリティッシュコロンビア大学)、北澤大輔(東京大学)、木下健(東京大学、OEA-J会長)、黒崎明(東京大学)、佐々木淳(岩手県商工労働観光部)、佐々隆裕(釜石市企業立地推進本部)、須田義大(東京大学)、多部田茂(東京大学)、中原裕幸(横浜国立大学、海洋産業研究会)、野田武則(釜石市長)、前田正史(東京大学副学長、東日本大震災に関する救援・復興支援室長)、早稲田卓爾(東京大学)

会場
東京大学駒場リサーチキャンパス(II)コンベンションホール(An棟2階)
会期
2012年3月27日(火)13:30〜17:30(開場12:30)
参加費
シンポジウム=無料 懇親会=3,000円
参加申し込み要領
氏名、所属、連絡先を添えてシンポジウムへの参加希望、懇親会への参加有無をeメールにてoetr@iis.u-tokyo.ac.jp宛にお知らせください。
申し込み期限:2012年3月16日金曜日(先着順200名まで)
お問い合わせ
東京大学生産技術研究所OETR連携研究グループ事務局
松永真由美 oetr@iis.u-tokyo.ac.jp
東京大学生産技術研究所 太田研究室 TEL 03-5452-6852
主催
東京大学生産技術研究所OETR(海洋エネルギー&東北再生)連携研究グループ
共催:海洋エネルギー資源利用推進機構(OEA-J)
後援:海洋政策研究財団、海洋産業研究会、日本プロジェクト産業協議会、東京大学海洋アライアンス、東北大学、岩手大学、日本沿岸域学会、日本風力エネルギー学会、電気学会、土木学会、日本機械学会、日本海洋工学会、日本船舶海洋工学会、スコットランド国際開発庁、欧州海洋エネルギーセンター(EMEC)


アートフラッシュニュース

文字の大きさ