2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

新津保建秀写真スクール修了展「見えないものを撮る」

最終更新日:2012年03月30日

異分野のクリエーターとのコラボレーションを始め、今もっともその活動が注目される写真家のひとり、新津保建秀。彼が、永井一史(アートディレクター、HAKUHODO DESIGN)、渋谷慶一郎(音楽家)、池上高志(複雑系科学の研究者)、皆川明(ファッションデザイナー、「minä perhonen」代表)、東浩紀(作家、批評家)という、それぞれの分野の第一線で活躍するゲストを講師に迎え、さまざまな世代、ジャンルの受講生と共に、“気配”“音”“時間”“匂い”“言葉”という「見えないもの」を写し撮ることに挑んだ写真スクールが2011年春よりスタートしました。その受講生たちによる修了展を、ヒルサイドフォーラムにおいて3月27 日(火)から4月1日(日)まで開催します。
会期中には、スクールのゲスト講師、雑誌編集長等によるレビューや、受講生有志によるプレゼンテーションやトークイベント(詳細はWEBでお知らせします)も開催、新しい才能の発掘の場になることを目指します。[プレスリリースより]

会場
ヒルサイドフォーラム(ヒルサイドテラスF棟)
会期
2012年3月27日(火)~4月1日(日)
入場料
無料
開館時間
11:00〜21:00
問い合わせ先
03-3461-5803(クラブヒルサイド事務局、9:00-17:00、土日祭休)
詳細
http://shintsubo.clubhillside.jp/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ