2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

藝大アーツ・サミット2012

最終更新日:2012年09月26日

東京藝術大学創立125周年を記念し、アジアから世界に向けた芸術系大学の連携と、アジアの新たな芸術創造に関する国際シンポジウム「藝大アーツ・サミット2012 アジアから世界へ─連携と共生─」が開催されます。

●開催概要
日時:2012年10月10日(水)9:30〜18:00
場所:浅草ビューホテル4階「飛翔の間」(東京都台東区西浅草3-17-1)
入場料:無料(要事前予約)
主催:東京藝術大学
後援:外務省、文化庁
公式ホームページ:http://www.pcd.geidai.ac.jp/artssummit2012/
参加申込:http://pcd.geidai.ac.jp/artssummit2012/registration.html
日程:
  9:00 受付開始
  9:30 開会式
  10:00 鼎談「アジアの芸術文化の未来」
    青木保(国立新美術館長、文化人類学者)
    宮田亮平(東京藝術大学長、金工作家)
    山村浩二(東京藝術大学教授、アニメーション作家)
  11:00 シンポジウムテーマ1「アジアにおける芸術の独創的展開」
  14:00 シンポジウムテーマ2「アジアの芸術今後の連携のあり方」
  17:15 総括
参加大学(予定):中央美術学院、中央音楽学院、清華大学美術学院、上海音楽学院、中国美術学院、新疆芸術学院、復旦大学上海視覚芸術学院、台南芸術大学、台湾芸術大学、台北芸術大学、ソウル大学校美術大学、ソウル大学校音楽大学、韓国芸術綜合学校、大邱大学校、韓国映画アカデミー、韓國傳統文化大學校、モンゴル国立文化芸術大学、インドネシア芸術大学ジョグジャカルタ校、インドネシア芸術大学デンパサール校、ベトナム美術大学、ホーチミン市美術大学、ベトナム国家音楽院、シラパコーン大学、ラサール芸術大学、マレーシア国立芸術文化遺産大学、愛知県立芸術大学、沖縄県立芸術大学、金沢美術工芸大学、京都市立芸術大学、東京藝術大学



アートフラッシュニュース

文字の大きさ