2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

アートフラッシュニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

NAMURA ART MEETING 04-34 Vol.04「臨界の創造論」

最終更新日:2012年10月09日

未曾有の事態に直面する日本。この地に生きる私たちは、これまでの価値観や生活様式などについて、再考を余儀なくされています。21世紀初頭の30年間の芸術の変遷を追う本プロジェクトでは、Vol.00「臨界の芸術論」の初心に立返り、さまざまな人々と語り合う場を創造します。タイトル「臨界の創造論」は、創造が単なる“新しさ”のみを生み出すのではなく、既存のモノや場の使い方などについて、複眼的に捉える想像力を意味しています。他方、表現環境への規制や制約が顕著な昨今、現代美術・音楽・デザインといった既存のカテゴリを超えた横断的な創造行為の派生や相関関係について、多岐にわたる視座から見渡した【現代表現群の系譜】の構築とその意義を検証します。 私たちは、この度のさまざまな試行を通じて“考ええぬものこそ、考え追求する” という思考の臨界点における芸術のつとめを果たすべく、多彩な出来事による時間を共有したいと考えます。[公式ウェブサイトより]

おもなプログラム
○インスタレーション/ライブ・パフォーマンス
宇治野宗輝
雨宮庸介+梅田哲也
クワクボリョウタ+梅田哲也
ヤノベケンジ
DOMMUNE/Rubber (() Cement

○真夜中ミーティング
宇川直宏×服部滋樹×水田拓郎
今野裕一×タニノクロウ/dj sniff/山川冬樹

○ダイアログ
佐々木中×NAMURA ART MEETING

会場
名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55)
会期
2012年10月20日(土)〜21日(日)
入場料
一般=5,000円(前売)/5,500円(当日)、学生=3,500円(前売)/4,000円(当日)、クルージング=1,000円(当日のみ受付・販売)
*チケットは26時間通し券のみ(再入場可)
*学生割引は、当日学生証の提示が必要
*クルージングは、別途料金が必要。クルージングのみのご参加は不可
問い合わせ先
090-9690-2225(「NAMURA ART MEETING '04-'34」実行委員会事務局)
詳細
http://nam04-34.jp/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ