2020年02月15日号
次回3月2日更新予定

アートフラッシュニュース

トークショー・dddギャラリー第189回企画展「世界ポスタートリエンナーレトヤマ受賞作品展」

最終更新日:2012年11月01日

日本で唯一の本格的な国際ポスターコンペティションとして知られる世界ポスタートリエンナーレトヤマ(IPT)。1985年から3年毎に開催され、今や世界最大規模のポスター展となりました。IPTで選ばれた優れたポスターは「時代を映す鏡」、「時代の証人」として時を超えて私たちの心をとらえ続けます。

11月6日には富山県立近代美術館 副館長をお迎えして、IPT30年間の足跡を辿りギャラリートークを行います。当時から海外でも高く評価されていた日本のポスターデザイン。内外から日本開催の公募展への期待が高まる中で構想が練られていった本トリエンナーレの誕生の秘話、そして歴代の受賞作品をたどることでこそ見えてくるグラフィックデザインの大きな潮流をじっくりお話していただきます。

会場
dddギャラリー(大阪市西区南堀江1-17-28 なんばSSビル1階)
会期
2012年11月6日(火)-12月21日(金)
入場料
無料
休館日
日曜・月曜・祝日休館 
開館時間
11:00-19:00(土曜日は18:00まで) 
問い合わせ先
dddギャラリー (Tel. 06-6110-463)
ギャラリートーク
日にち:2012年11月6日(火)
時間:16:00-17:30
出演:片岸昭二(富山県立近代美術館副館長)
会場:dddギャラリー(なんばSSビル) 入場無料、要予約、定員70名 参加ご希望の方は、ギャラリーHPよりお申し込み下さい
dddギャラリーURL
http://www.dnp.co.jp/gallery/ddd/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ