2020年04月01日号
次回4月15日更新予定

アートフラッシュニュース

DNP文化振興財団 グラフィック文化に関する学術研究助成プログラム

最終更新日:2014年05月02日

DNP文化振興財団では、わが国および世界のグラフィックデザイン、グラフィックアートの発展と、その文化の振興への貢献を目的に、グラフィックデザイン、グラフィックアートに関する幅広い分野の学術研究に対する助成プログラムを開始しました。
募集テーマは、A部門(グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする、美学、美術・デザイン史、博物館・アーカイブ学、比較文化、技法材料・保存科学、美術教育学などの研究)と、B部門(DNP文化振興財団が保有する田中一光アーカイブを活用した故・田中一光に関する研究)の2部門。大学、美術館等の研究機関に所属する研究者を対象に、1件につき年間50万円を上限に助成します。2014年度の申請期間は5月1日から7月31日まで。選考は学識経験者6名の審査委員会が行います。研究成果の論文を当財団ウェブサイトで公表するほか、将来は研究紀要などの刊行も予定しています。詳しくは当財団ウェブサイトをご覧ください。

問い合わせ先
〒104-0061東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
公益財団法人DNP文化振興財団
研究助成係
Tel: 03-5568-8224
Fax: 03-5568-8225
主催
公益財団法人DNP文化振興財団
オンラインお問い合わせ:
https://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/inquire/inquire.cgi


アートフラッシュニュース

文字の大きさ