2020年03月15日号
次回4月1日更新予定

アートフラッシュニュース

MMM講座のご案内「ミラノサローネの歴史と日本のインテリアデザインの未来」

最終更新日:2014年05月16日

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)の講座、「ミラノサローネの歴史と日本のインテリアデザインの未来」6月17日に以下の内容で行なわれます。

建築デザイナーであり、これまでミラノサローネに9回の出展経験を持つ草木義博氏と、京都造形芸術大学教授であり、庭園デザイナーとしてこれまでも5回ミラノサローネに出展した曽和治好氏。お二人に、これまでのミラノサローネの全容の解説と、今年のミラノサローネについて、実際の会場の映像などを見せていただきながら、対談形式でお話していただきます。
いまやインテリアの世界最大の見本市となったミラノサローネ。業界の家具展から始まり、10年ほど前の市内展示(フォーリサローネ=デザインウィーク)に発展、会を重ねるごとに広く認知され、影響を持つようになった経緯を持っています。その歴史を共に歩んで見つめ続けてきた草木義博氏、そして曽和治好氏の貴重なお話を聞くことのできる機会です。ぜひご参加ください。

会場
DNP銀座ビル3階
住所:東京都中央区銀座7-7-2
会期
6月17日(火)18:30~20:00(開場は18:00から)
入場料
1,000円
定員
50名
講師
草木義博氏×曽和治好氏
お申込み方法
お電話(03-3574-2380)またはMMMにご来館にてお申込みください
MMM URL
http://www.mmm-ginza.org/event/event.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ