2020年03月15日号
次回4月1日更新予定

アートフラッシュニュース

ggg「phono/graph──sound, letters, graphics」展 5月31日まで

最終更新日:2014年05月22日

ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催中の「phono/graph」展のテーマは音、文字、グラフィック。

3年前に大阪でスタートした同展には監修の藤本由紀夫氏を始めとする5組のクリエイターが参加。

ドイツ、名古屋、京都と新たな試みを積み重ねながら巡回し、今回は新作も加えさらにスケールアップしての東京開催です。

一階では主にレコードや活字、紙の本など旧メディアに焦点を当てた作品を、地階ではますます加速的に発展するデジタルメディアを活用した作品も多数展示しています。

ぜひ会場で見て、触って、耳を傾けてみてください。
また、5月31日(土)の最終日18:00-20:00には、メンバーによるパフォーマンスイベントが開催されます。

会場
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
会期
2014年05月09日(金)~2014年05月31日(土)
入場料
無料
休館日
日曜日
開館時間
11:00〜19:00(土曜日は18:00まで)
主催
公益財団法人DNP文化振興財団
ギンザ・グラフィック・ギャラリーHP
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
2014年 /relation/e_00025777.json l 10099312


アートフラッシュニュース

文字の大きさ