2019年09月01日号
次回9月17日更新予定

アートフラッシュニュース

椎原保展「旅する KIITO」(KIITOアーティスト・イン・レジデンス2018)

最終更新日:2019年02月07日

KIITOアーティスト・イン・レジデンス招聘作家として、約9か月にわたりリサーチ・制作を行ってきた椎原保の展覧会を開催いたします。椎原は、この制作期間を「旅」だと捉え、神戸のまちやKIITOをじっくり観察し、出会う人たちと対話をしてきました。それらの感じられた経験を、KIITO1階すべてを使った広大な空間で配置、展開します。それは、まさに旅のよう。ぜひKIITOを感じる旅へお越しください。

ウェブサイトより)
関連イベント
オープニングイベント

作家を囲んで展覧会のオープンをお祝いしましょう。作家による展示解説も行います。
日時:3/15(金) 18:00~20:00
対象:どなたでも
参加:無料
定員:50名(要申込、先着順)

ティータイム

会場内でお茶を飲みながら、作品や今回の制作について、作家と自由にお話ししましょう。
日時:3/21(木祝) 14:00~16:00
対象:16歳以上の方
参加:無料(お茶付き)
定員:6名(要申込、先着順)

探検ツアー

作家の案内のもと、探検するようにKIITOと展示をめぐります。
日時:3/26(火) 13:00~15:00
対象:9~15歳の方
参加:無料
定員:4名(要申込、先着順)

◎各イベントへのお申込みは、ウェブサイト下方の「申し込む」ボタンをクリックして、申込フォームに必要事項を入力してお申込みください(定員に達した場合や申込受付期間外はボタンは表示されません)。
◎この日程以外にも、作家来館日には状況に応じてツアーや対話を行います。このページやKIITOのSNSでご案内します。 #旅するきいと

展覧会概要

会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
(兵庫県神戸市中央区小野浜町1−4)
会期
2019年3月15日(金)〜4月7日(日)
入場料
入場無料
休館日
月曜日
開館時間
11:00〜19:00
主催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
作家プロフィール
現代美術家
椎原 保
1952年大阪府池田市生まれ、京都市在住。京都市立芸術大学美術学部西洋画科卒業。
主な展覧会に、1984-5年「現代美術への視点—メタファーとシンボル」展(東京国立近代美術館/国立国際美術館)、1985年「アート・ナウ’85」展(兵庫県立美術館)、1998年「椎原保+藤枝守」展(佐賀町エキジビットスペース)、1999年「線の表情」(国立国際美術館)、2014年「無人島にて−「80年代」の彫刻/立体/インスタレーション」(京都造形芸術大学ギャルリ・オーブ)など。
ウェブサイト
http://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/32886/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ