2019年06月15日号
次回7月1日更新予定

アートフラッシュニュース

第11回恵比寿映像祭「トランスポジション 変わる術」

最終更新日:2019年02月08日

恵比寿映像祭は、平成21(2009)年の第1回開催以来、年に一度恵比寿の地で、展示、上映、ライヴ・パフォーマンス、トーク・セッションなどを複合的に行なってきた映像とアートの国際フェスティヴァルです。映像分野における創造活動の活性化と、映像表現やメディアの発展をいかに育み、継承していくかという課題について広く共有する場となることを目指してきました。

第11回開催となる今回は、ポジティヴに「変わる」ことを目指すテーマをかかげました。また、これまで培った地域とのつながりや国際的なネットワークを含め、さらなる充実と発展をはかります。[開催概要より


アーティスト

3RENSA/ラザン・アルサラー/バスマ・アルシャリフ/ウテ・アウラント/ニカ・オウトア/ルイーズ・ボツカイ/カロリナ・ブレグワ/ブライアン・アルフィアンディ/チャン・クン・チョン/チャン・シー・ワン/D3RENSA/duenn/江口詩帆/へ・シャンユ/平松悠/ファン・リーイン/市原えつこ/今津良樹/石井栄太/ジェイソン・キアントロ/地主麻衣子/金村修/金眞直希/ミハイル・カリキス/バスター・キートン/キム・スンヒ/小金沢健人/黒川良一/草野なつか/レン・ライ/牧野貴/ジェシー・マクリーン/3RENSA/Merzbow/ミディ・ジー/見里朝希/三宅唱/森永大貴/3RENSA/Nyantora/大野松雄/岡田裕子/デヴィッド・オライリー/サシャ・ライヒシュタイン/リリー・レイノー=ドゥヴァール/タイキ・サクピシット/アルバート・サムレス/さわひらき/シリーン・セノ/ツェン・ジェーウォン/副島しのぶ/曽我大穂/ソムナット・パル/スズキタカユキ/ファブリジオ・テラノヴァ/ジョン・トレス/ユニヴァーサル・エヴリシング/ボー・ワン/ワン・シー・イン/ジョン・ウー

会場
東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)
日仏会館 / ザ・ガーデンルーム / 恵比寿ガーデンプレイス センター広場、地域連帯各所ほか
会期
2019年2月8日(金)〜2月24日(日)[15日間]
*12日(火)、18日(月)休館
入場料
入場無料
*定員制のプログラム(上映、ライヴ、シンポジウムなど)は有料
開館時間
10:00〜20:00 (最終日は18:00まで)
主催
東京都/東京都写真美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)/日本経済新聞社
ウェブサイト
展示、上映、ライヴ、シンポジウムなど各プログラムの詳細はウェブサイトをご覧ください。
www.yebizo.com/jp


アートフラッシュニュース

文字の大きさ