2019年04月15日号
次回5月15日更新予定

アートフラッシュニュース

OPEN LECTURE #05 「見えない映像を観ることについて」 《ナイトクルージング》試写会

最終更新日:2019年03月12日

生まれながらの全盲者の映画制作を追うドキュメンタリー映画『ナイトクルージング』は、見えない加藤秀幸が、見えるスタッフと“イメージ”を交換・共有しながら映画をつくりあげるプロセスを描いています。
映画内映画として上映される加藤の監督するSF映画にも登場する<ゴースト>は、異なる人と人との間にある、どう足掻いても共有しきれないものを象徴しており、それは加藤の映画制作とも重なります。
ドキュメンタリーとフィクション両方の側面から、視覚とイメージ、“観る”こと、そして作家性について問いを投げかける問題作です。
本イベントでは、映像を通して歴史を構造的に批評し再解釈を試みる美術家・映像作家の藤井光と、映画『ナイトクルージング』監督の佐々木誠、出演の加藤秀幸、プロデューサーの田中みゆきによるアフタートークを通じて、ドキュメンタリーとフィクションの間、そこにある当事者性について議論を進めます。

■日時:2019年3月16日(土)13:00〜17:00
1部:《ナイトクルージング》試写会
2部:アフタートーク

■トーク出演
佐々木誠(映画監督、映像ディレクター)
加藤秀幸(システムエンジニア、ミュージシャン)
田中みゆき(キュレーター/プロデューサー、geidaiRAM [1期] 研修生)
藤井光(美術家、映像作家)

ウェブサイトより)
会場
東京藝術大学 上野校地 中央棟第一講義室
(東京都台東区上野公園12-8)
入場料
無料
問い合わせ先
geidaiRAM2事務局
E-mai: geidairam@gmail.com
主催
東京藝術大学大学院映像研究科 geidaiRAM2
参加方法
事前予約
https://goo.gl/forms/wq6PQ3PbKUsDOePF2
定員
180名
ウェブサイト
https://nightcruising.net/ja/introduction/


アートフラッシュニュース

  • ページの先頭へ

文字の大きさ

  • CLOSE