2019年09月15日号
次回9月17日更新予定

アートフラッシュニュース

生誕90年記念「永井一正 POSTER LIFE」

最終更新日:2019年04月10日

多摩美術大学はグラフィックデザイン学科を通して2017年の秋に、公益財団法人DNP文化財団から永井一正・田中一光・福田繁雄のポスター各600点計1800作品の寄贈を受けました。これらのポスターコレクションを2019年度から順次公開してゆく計画を立て、第1回は、世界的なポスター作家であり、その表現スタイルを変貌し続ける永井一正の初期から最新作までの代表作155点でデザイン創造の本質を展覧いたします。

同時にグラフィックデザイン学科の学生によるポスター展、第1回タマグラ・ポスター展2019「POSTER NIPPON」も開催いたします。

永井一正:1929年4月20日、大阪生まれ。1951年東京藝術大学彫刻科中退。1960年日本デザインセンター創立とともに参加、現在最高顧問。日本デザインコミッティー名誉会員、東京アートデレクターズクラブ(ADC)会員、AGI会員。

会場
多摩美術大学 八王子キャンパス アートテーク1F
(東京都八王子市鑓水2-1723)
会期
4月12日(金)〜5月10日(金)
入場料
無料
休館日
日・祝
開館時間
10:00~18:00
問い合わせ先
多摩美術大学アートアーカイヴセンター
TEL: 042-679-5727
ウェブサイト
https://www.tamabi.ac.jp/index_j.htm


アートフラッシュニュース

文字の大きさ