2019年06月15日号
次回7月1日更新予定

アートフラッシュニュース

EUフィルムデーズ2019

最終更新日:2019年05月27日

映画で旅するヨーロッパ

欧州連合(EU)加盟国の在日大使館・文化機関が提供する作品を一同に上映する、ユニークな映画祭で、上映される作品はヨーロッパの映画製作者の幅広い才能を披露するとともに、EUが重視する文化的多様性をさまざまな表現で映し出しています。17年目となる2019年は、22のEU加盟国の作品を紹介します。

ウェブサイトより)

上映作品/関連イベント

各会場の上映スケジュール/関連イベントの詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://eufilmdays.jp/schedule/

イベント概要

東京

会場

国立映画アーカイブ(東京都中央区京橋 3-7-6)

会期

2019年5月31日(金)〜6月27日(木)

入場料

東京:
前売・当日共通料金
一般=520円
高校・大学生・シニア=310円
小・中学生=100円
前売券:チケットぴあにて5/17(金)から販売開始
当日券のみ:障がい者(付添者は原則1名様まで)、キャンパスメンバーズ無料
当日券の発券:2階 長瀬記念ホールOZU受付
*前売券・当日券ともに各回の開映後は入場できません。
*定員310名(各回入替制・全席自由席)
*前売券は別途発券手数料がかかります。
*学生・シニア(65歳以上)、障がい者、キャンパスメンバーズの方は、証明できるものをご提示ください。
*当日券の発券は、定員に達し次第締切となります。
*当日券の発券は各回1名につき1枚です。

休館日

6/3、6/10、6/17、6/24

京都

会場

京都府京都文化博物館(京都市中京区三条高倉)

会場

2019年6月7日(金)〜6月30日(日)

入場料

料金(総合展示入館料)
一般=500円
大学生=400円
*高校生以下無料
*定員170名
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者手帳、戦傷病者手帳のご提示で無料になります(等級・都道府県は問いません)。また、障がい者1名につき介護者1名が無料になります。

休館日

6/10、6/17、6/24

広島

会場

広島市映像文化ライブラリー(広島市中区基町3-1)

会期

2019年7月3日(水)〜7月13日(土)

入場料

一般=380円
シニア・高校生=180円
小・中学生無料
*定員169名
*7月6日(土)、13日(土)は高校生無料。
*シニア(65歳以上)の方は年齢が確認できる公的証明書(運転免許証、健康保険証など)を、高校生の方は学生証をご提示ください。

休館日

7/8、7/9

福岡

会場

福岡市総合図書館(福岡市早良区百道浜3-7-1)

会期

2019年7月18日(木)〜7月28日(日)

観覧料

一般=600円
高校・大学生=500円
小・中学生=400円
*定員246名(入替制・定員制)
*チケットはすべて当日券(チケット販売は上映の1時間前から)
*障がい者の方及び福岡市在住の65歳以上の方は300円。(手帳や保険証の提示が必要)

休館日

7/22、7/23

問い合わせ先
EUフィルムデーズ2019
問い合わせページ:https://eufilmdays.jp/contact/
主催
アイルランド大使館、 イタリア大使館、 エストニア共和国大使館、 オーストリア大使館、 オランダ共和国大使館、 クロアチア共和国大使館、 スウェーデン大使館、 スペイン大使館、 スロヴェニア大使館、 チェコ共和国大使館、 ドイツ連邦共和国大使館、 ハンガリー大使館、 フィンランド大使館、 フランス大使館、 ブルガリア共和国大使館、 ベルギー王国大使館、 ポーランド共和国大使館、 ポルトガル大使館、 ラトビア共和国大使館、 リトアニア共和国大使館、 ルーマニア大使館、 ルクセンブルグ大公国大使館、 イタリア文化会館東京、 イタリア文化会館大阪、 オーストリア文化フォーラム、 セルバンテス文化センター東京、 チェコセンター東京、 ゲーテ・インスティトゥート東京、 アンスティチュ・フランセ日本、 アーツフランダース・ジャパン、 ベルギーフランス語圏国際交流振興庁(WBI)、 ポーランド広報文化センター、 国立映画アーカイブ、 京都府京都文化博物館、 広島市映像文化ライブラリー、 福岡市総合図書館/映像ホール・シネラ実行委員会
ウェブサイト
https://eufilmdays.jp/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ