2019年09月01日号
次回9月17日更新予定

アートフラッシュニュース

駅伝芸術祭 リターンズ

最終更新日:2019年05月30日

スポーツとアートの融合!?という課題に、果敢に挑んだ祭典が帰ってくる。駅伝しながら芸術し、芸術しながら駅伝する「駅伝芸術祭」だ。2018年10月の世界初開催に続き、2019年は融合をさらに深化させるべく、3組の走者がJR中央線沿線を駆け抜ける。はたしてタスキはゴールまで受け渡されるのか? 沿道で声援を送るもよし、ネットの生中継で手に汗を握るもよし。6月1日、ついに号砲が鳴る。

ウェブサイトより)

関連イベント

ライブ中継配信

6月1日(土)午前8時〜
TERATOTERA YouTubeチャンネル

パブリックビューイング

駅伝芸術祭の生中継を、パブリックビューイングでお楽しみいただけます。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

日時:6月1日(土)午前8時スタート(開場 朝7時45分)
 ※荒天の場合、2日(日)に順延
会場:HYM(東京都武蔵野市中町1-5-8 ハモニカ横丁ミタカ)
 ※6月2日(日)に順延した場合は、Art Center Ongoing(東京都武蔵野市吉祥寺東町1−8−7)
予約不要(入場無料)

概要

会場
JR中央線荻窪駅〜三鷹駅
会期
2019年6月1日(土) ※荒天の場合、2日(日)に順延
入場料
無料
開館時間
8:00 スタート(開場7:45)
主催
東京都、アーツカウンシル(東京公益財団法人東京都歴史文化財団)、一般社団法人Ongoing
参加アーティスト
佐塚真啓、若木くるみ、新人Hソケリッサ!
ウェブサイト
http://teratotera.jp/events/ekidenart19/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ