2019年09月01日号
次回9月17日更新予定

アートフラッシュニュース

受賞記念公演『緑のテーブル2017』

最終更新日:2019年05月30日

本作品は1932年に発表されたドイツ表現主義舞踊『緑のテーブル』に想を得て、岡の振付により新たに創作されたダンス作品です。2017年に神戸で初演し、その後愛知、東京で再演を繰り返してきました。今回は、奇しくも原作の発表と同じ1932年に建てられた神戸市の歴史的建造物「KIITO」の空間で生まれる『緑のテーブル2017』として再演出し、上演します。
本公演をご覧いただく中でダンスから様々に想像を広げ、感じ、大人から子どもまでダンスを楽しんで頂ける機会になればと願っています。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

ウェブサイトより)




スタッフ

振付:岡登志子
美術:廣中薫
照明:岩村原太

特別出演:大野慶人

出演:垣尾優、佐藤健大郎、堤悠輔(貞松・浜田バレエ団)、生駒里奈、高瀬瑶子、田村映水子、Alain Sinandja、糸瀬公二、伊藤愛、桑野聖子、中村萌、文山絵真、岡登志子、公募ダンサー(貫渡千尋、福岡まな実、村上和司、村林楽穂、正木悠太)

舞台監督:大田和司
音響:西川文章
音楽協力:田村ゆう子
制作:アンサンブル・ゾネ、岡野亜紀子

公演概要

会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)1階KIITOホール
(兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸)
会期
2019年6月1日(土)16:00開演 (15:00受付/15:45開場)
※上演時間 約60分
入場料
一般2,000円
中学生以下無料(要予約・定員あり)
問い合わせ先
Ensemble Sonne アンサンブル・ゾネ
Mail:info@ensemblesonne.com
主催
アンサンブル・ゾネ
ご予約
チケット予約フォームよりご予約ください。
後援
神戸市、神戸市教育委員会、大阪ドイツ文化センター
協力
公益財団法人神戸文化支援基金、大野一雄舞踏研究所、NPO法人ダンスアーカイヴ構想、デザイン・クリエイティブセンター神戸、神戸アートビレッジセンター(指定管理者:(公財)神戸市民文化振興財団)、NPO法人 DANCE BOX
ウェブサイト
https://ensemblesonne-news.jimdo.com/event/greentablekiito/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ