2019年08月01日号
次回9月2日更新予定

アートフラッシュニュース

「THERIACA 服のかたち/体のかたち」展

最終更新日:2019年06月03日

ベルリンを拠点に活躍するデザイナー、濱田明日香が手がけるファッションレーベル「THERIACA(テリアカ)」の展覧会。本展は、2018年夏に島根県立石見美術館で大きな反響を呼んだ同名の展覧会の巡回展です。同展から抜粋した作品群と、写真家・大森克己が捉えた着用風景のスライドショーを、KIITOの特徴的な空間に合わせて再構成します。
会場に展示する作品は、身幅やウエストサイズなど、服作りの基準とされる「人」のかたちから離れ、ダンベルやはしご、ラビオリなど、身近な「もの」のかたちから服を作る、という実験的なアプローチを通して生まれています。「もの」のかたちの服を人が身につけたときに生じる不思議なシルエットやドレープは、従来の服にはない違和感や面白さがあり、新たな「服」の可能性を提示します。本展を通して、「衣」への新たな視点を発見し、ファッションをより自分らしく楽しむヒントを獲る機会となれば幸いです。

ウェブサイトより)

関連イベント

THERIACAデザイナー濱田明日香のあたまのなか

「アイデアのユニークさが目をひくTHERIACA。本展出品作品のほか、過去作品、手芸本の出版についてなど多岐にわたる活動を紹介。ベルリンでのライフスタイルをさまざまな視点で紐解き、THERIACAのクリエイティビティに迫るカジュアルトークです。
・イベントは日本語で行います
日時:2019年6月7日(金) 19:00-21:00 (受付開始18:45)
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) ギャラリーA
講師:濱田明日香(THERIACAデザイナー)
聞き手:次六尚子(神戸ファッション美術館学芸員)
ゲスト:廣田理紗(島根県立石見美術館主任学芸員)
参加:参加費500円(材料費)、定員30名(先着順)
対象:無料、定員70名(事前申込優先)
主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)、THERIACA

かたちの服を作ろう 海編

「海」をテーマに、丸や四角のシンプルなかたちから服を作るワークショップ。
1枚の布に3つの穴を開けて、自分だけの1着を作ろう!
・このワークショップの対象年齢は4-12歳です。対象外の方はご参加いただけません。
・イベントは日本語で行います
日時:2019年6月8日(土) 13:00-15:30(受付開始13:15)
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) ギャラリーA
講師:濱田明日香(THERIACAデザイナー)
参加:参加費500円(材料費)、定員30名(先着順)
対象:対象:4歳-12歳(9歳以下は要保護者同伴)
主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)、THERIACA

展示概要

会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)ギャラリーB
(兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸)
会期
2019年6月7日(金)〜6月23日(日)
入場料
無料
休館日
月曜日
開館時間
11:00-19:00
問い合わせ先
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
Tel:078-325-2235/Fax:078-325-2230
Mail:event@kiito.jp
主催
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)、THERIACA
ウェブサイト
http://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/34135/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ