2019年07月01日号
次回7月16日更新予定

アートフラッシュニュース

ゲンビどこでも企画公募2019展

最終更新日:2019年06月26日

「ゲンビどこでも企画公募」は、広島市現代美術館の無料パブリックスペースをアーテイストに開放して開催するオープン・プログラムです。本プログラムは、美術館の展示室以外のさまざまな空間の特徴を活かした、作品展示プランを広く国内外から募集します。空間と作品が互いに魅力を引き出し合っていることが重要な審査ポイントです。絵画、立体、インスタレーション、パフォーマンス等、作品ジャンルは問いません。本企画を通して、アーティストの意欲的な表現をサポートし、発表の場を提供します。

(プレスリリースより)
問い合わせ先
広島市現代美術館
Tel:082-264-1121
作品プラン募集期間
2019年6月23日(日)~8月23日(金) 必着
結果発表
2019年10月2日(水) 特設サイトにて審査結果発表。
広島市現代美術館と特別審査員による審査を行い、入選者(8名/組程度)および各賞を選出。
特別審査員
池水慶一(現代美術作家)
木村絵理子(横浜美術館主任学芸員・ヨコハマトリエンナーレ2020企画統括)
展覧会
2019年11月2日(土)~ 11月17日(日)
応募方法など詳細
https://www.hiroshima-moca.jp/dokodemo/index.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ