2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー オープン・スタジオ 2019-2020/ 7月

最終更新日:2019年07月09日

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)レジデンシーでは、アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターが来日し、滞在制作やリサーチ活動が行われています。 オープン・スタジオでは、普段はなかなか見ることのできないクリエーターの制作やリサーチ活動について展示・公開し、作家による解説やゲストを招いてのトークを行います。

ウェブサイトより)

関連イベント

ギャラリー・ツアー

オープン・スタジオ参加クリエーターの展示スペースを回りながら、それぞれの展示作品やリサーチ活動についてTOKASスタッフが紹介します。
開催日時:7月13日(土)、7月14日(日)12:00-12:45
*予約不要、日本語のみの実施

滞在クリエーターによるトーク

開催日時:7月13日(土)14:00-16:00
*リ・カイチョンは7月14日(日)にトークを行います。
*予約不要・日英逐次通訳あり
*プログラムはやむを得ず変更される場合がございます。

スペシャルトーク 「再解釈と想像性-アートを通じて歴史認識の隙間を埋めること」

開催日時:7月14日(日)14:00-16:00
参加アーティスト:リ・カイチョン
ゲスト:荒木夏実(東京藝術大学美術学部 先端芸術表現科准教授)
*予約不要・日英逐次通訳あり
*プログラムはやむを得ず変更される場合がございます。

会場
トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
(東京都墨田区立川2-14-7-1F(オフィス501))
会期
2019年7月12日(金)〜7月14日(日)
入場料
無料
開館時間
11:00-17:00
主催
トーキョーアーツアンドスペース(公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館)
クリエーター
<海外クリエーター招聘プログラム>
リ・カイチョン(香港|ビデオ、リサーチ)

<二国間交流事業プログラム>
チョン・ジェヨン(韓国|ビデオ、インスタレーション)
ジェン・ライマー&マックス・スタイン(カナダ、アメリカ|サウンド、インスタレーション)

<リサーチ・レジデンス・プログラム>
サミュエル・ゲイ(フランス|デザイン、インスタレーション)
ポール・グリューンドルファー(オーストリア|サウンド、リサーチ)
エドウィン・ロウ(香港|サウンド)
アルブレヒト・ピシェル(ドイツ|ミクストメディア、インスタレーション)
アンナ・ヴィヒマ(フィンランド|キュレーション)
久松知子(日本|絵画) *展示のみ
ウェブサイト
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2019/20190712-6871.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ