2019年08月01日号
次回9月2日更新予定

アートフラッシュニュース

「Alternative KYOTO もうひとつの京都」デジタルアートプロジェクト

最終更新日:2019年08月07日

もうひとつの京都 太古から未来へと続くみち

日本三景の一つ天橋立。
砂嘴という独特の地形が太古の昔から人々のロマンを刺激し、数々の伝説に彩られた神秘的なストーリーを創り出してきました。
その天橋立の砂浜を、 音風景から立ち上がる質感/静謐を軸に制作活動を行なっている原摩利彦、光の環境をデザインする照明デザイナー長町志穂による音と光の演出で幻想的な世界を届けます。

ウェブサイトより)

関連イベント

デジタルアートの作品展示及びライヴパフォーマンス

日時:2019年9月28日(土)
*詳細はウェブサイトなどで随時発表

プロジェクト概要

会場
天橋立公園内
(京都府宮津市文珠天橋立公園)
会期
2019年7月13日(土)〜9月30日(月)
入場料
無料
開館時間
19:00-22:30
問い合わせ先
天橋立駅観光案内所
Tel:0772-22-8030/Fax:0772-22-8720
主催
「海の京都」天橋立地区協議会、京都府
ウェブサイト
https://alternative-kyoto.jp/digital


アートフラッシュニュース

文字の大きさ