2019年10月01日号
次回10月15日更新予定

アートフラッシュニュース

大京都 2019 in 京丹後 風景泥棒

最終更新日:2019年10月10日

京都府では、アーティストが地域交流しながら創作活動を行うことで地域住民に幅広い文化芸術に触れる機会を提供し、地域の活性化へ繋げる取組としてアーティスト・イン・レジデンス事業「京都:Re-Search」を実施し、地域が本来持ち得ているポテンシャルやその魅力をアートの視点から引き出すことを試みています。今年度は、2018年度に行った「京都:Re-Search 2018 in京丹後」でのリサーチをもとに、アーティストによる地域の新しいアートドキュメント(=記録)を作成する『大京都2019 in 京丹後』を開催します。参加アーティストは、「京都:Re-Search 2018 in京丹後」への参加アーティスト5名と、昨年度講師として招き、京丹後を共にリサーチしたSIDE COREをゲストアーティストに迎え、約2ヶ月におよぶ滞在制作と、そのプロセスを京丹後市内各所で公開し発表します。

ウェブサイトより)

アーティスト

石毛健太、高橋臨太郎、田中良佑、前谷開、鷲尾怜

ゲストアーティスト

SIDE CORE

招聘アーティスト

パスカル アンベール、トゥリー ロリタ

関連プログラム

アーティスト×キュレータートーク

日時:10月12日(土)15:00~
和多利浩一×SIDE CORE×参加アーティスト
京都市内会場=VOU/棒 〒600-8061 京都府京都市下京区筋屋町137 TEL=075-744-6557
京丹後会場=桜山荘 〒627-0041 京都府京丹後市峰山町菅
トークゲスト:和多利 浩一|Koichi Watari

展示ツアー

日時:10月13日(日)13:30 / 15:00

展示ツアー / クロージングパーティー

日時:10月26日(土)
*会期中のパフォーマンス・イベントなどの詳細についてはウェブサイトにて随時発表

展覧会概要

会場
吉村機業(株)旧織物工場、桜山荘 ほか
(吉村機業株式会社旧織物工場:京丹後市峰山町泉、桜山荘:京丹後市峰山町菅)
会期
2019年10月11日(金)~14日(月・祝)、18日(金)〜20日(日)、25日(金)~27日(日)
入場料
無料
開館時間
9:00-17:00
問い合わせ先
京都府文化スポーツ部文化芸術課
Tel:075-414-4279
Mail:bungei@pref.kyoto.lg.jp
主催
京都:Re-Search実行委員会(京都府、京丹後市 ほか)
ウェブサイト
http://kyoto-research.com/daikyoto-kyotango2019


アートフラッシュニュース

文字の大きさ