2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

アートフラッシュニュース

高知県立美術館 秋の定期上映会「アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ」

最終更新日:2019年10月18日

20世紀の世界文学を揺るがした革命的なムーヴメント〈ヌーヴォー・ロマン(新しい小説)〉の代表的作家として知られるアラン・ロブ=グリエ(1922-2008)。1955年「消しゴム」での鮮烈なデビュー以降、既存の枠組みを根底から解体する実験的な小説を次々と発表し、60年に「去年マリエンバートで」のオリジナル脚本執筆を機に、映画界にも参入。
倒錯的なエロスとフェティッシュを描く諸作で、戦後世界文学・映画の最前線に立つカルチャーヒーローとして圧倒的な人気を誇りましたが、その過激でスキャンダラスな描写ゆえ、輸出禁止になることもしばしばで、ヨーロッパ以外の地域ではほとんど上映されることはありませんでした。
今回満を持して「映画監督」としてのロブ=グリエのヴェールがはがされる時がやってきました。映画が持つ、限りない自由と快楽をご堪能ください。

ウェブサイトより)

上映作品(各プログラム入替制)

Aプログラム

10月19日(土)10:00~/10月20日(日)14:00~
「不滅の女」101分/「ヨーロッパ横断特急」95分

Bプログラム

10月19日(土)14:00~/10月20日(日)18:00~
「嘘をつく男」95分/「エデン、その後」98分

Cプログラム

10月19日(土)18:00~/10月20日(日)10:00~
「快楽の漸進的横滑り」106分/「囚われの美女」85分

*美術館展示棟が休館しているため、ミュージアムショップもお休み頂いております。

上映会概要

会場
高知県立美術館ホール
(高知県高知市高須353-2)
会期
2019年10月19日(土)〜10月20日(日)
入場料
各プログラム入替制
前売券:一般1プログラム券1,000円(税込)
当日券:一般1プログラム券1,200円(税込)
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。(ローソンチケットは割引対象外)
割引料金一般1プログラム前売券700円 /当日一般1プログラム券840円
*年間観覧券をご提示いただくと前売料金でご覧いただけます。
問い合わせ先
高知県立美術館
Tel:088-866-8000/Fax:088-866-8008
主催
高知県立美術館
ウェブサイト
https://moak.jp/event/performing_arts/post_315.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ