2019年11月01日号
次回11月15日更新予定

アートフラッシュニュース

国際芸術センター青森(ACAC)「賑々しき狭間」関連イベント

最終更新日:2019年10月31日

人はまだ何もない狭間にあらゆる物を生み出してきました。見つけた退屈な隙間を埋めるように、野原に町が、それが広がり都市がうまれ、発展した社会では時間の隙間さえも埋められ繁栄を極めたかのように思えますが、その増幅する騒々しさに時に辟易させられています。
一方で、人は何もない狭間に価値を見出してきました。絵や文字の余白に心地よさを覚えたり、音の間隔によって音楽の抑揚を感じたり、行間を読むことによって文学の深みを受け取っています。つまり私たちは想像力/創造力によって、空虚にも見える狭間から賑やかさを受け取る術を持ち合わせているのです。 このプログラムでは、その術によって豊かな賑々しさを生み出し表現するアーティストと共に物事の狭間をのぞき込んでゆきます。

ウェブサイトより)

アーティスト

Mira Rizki KURNIA(ミラ・リズキ・クルニア)、佐藤 浩一、宇多村 英恵、Elmo VERMIJS(エルモ・フェアメイズ)

キュレーター・イン・レジデンス

Anushka Rajendran(アヌシュカ・ラジェンドラン)

関連イベント

エルモ・フェアメイズ トーク「Stage of Wood」

日時:11/23(土・祝)13:00-14:30
会場:ACAC展示棟
対象:どなたでも
参加料等:無料

佐藤浩一×梅沢英樹 ライブパフォーマンス

日時:11/23(土・祝)15:00-15:30
会場:ACAC展示棟 ギャラリー
対象:どなたでも
参加料等:無料、申込不要

宇多村英恵トーク

日時:12/8(日)14:30-16:00
会場:ACAC展示棟
対象:どなたでも
参加料等:無料、申込不要

鑑賞ツアー

日時:11/17(日)14:30-15:30
会場:展示棟ギャラリー
対象:どなたでも
参加料等:無料、申込不要

ファミリーツアー

日時:11/3(日・祝)11:00-12:00
会場:展示棟ギャラリー、ACAC敷地内
対象:5歳〜小学校6年生のお子さんとそのご家族
参加料等:無料、定員:5家族、申込締切:11月1日(金)

展覧会概要

会場
青森公立大学 国際芸術センター青森(ACAC)
(青森市大字合子沢字山崎152-6)
会期
2019年10月26日(土)〜12月8日(日)
入場料
無料
休館日
会期中無休
開館時間
10:00-18:00
問い合わせ先
青森公立大学 国際芸術センター青森
Tel:017-764-5200/Fax:017-764-5201
Mail:acac-1@acac-aomori.jp
主催
青森公立大学 国際芸術センター青森(ACAC)
ウェブサイト
http://www.acac-aomori.jp/air/2019-4/
2019年 /relation/e_00050817.json l 10158255


アートフラッシュニュース

文字の大きさ