2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

アートフラッシュニュース

上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」出品作家による アーティストトーク

最終更新日:2019年11月14日

「公募展のふるさと」とも言われる東京都美術館は、さまざまな芸術家の発表と成長の場として大きな役割を果してきました。2012年のリニューアルオープンを機に「芸術活動を活性化させ鑑賞の体験を深める美術館」という役割を果たすことを目的に公募展活性化事業がスタートし、2017年からは上野アーティストプロジェクトとして、テーマを設けた企画展により公募団体に所属する作家を紹介し、その魅力を発信しています。

2019年は上野アーティストプロジェクトの第3弾として、「子どもへのまなざし」をテーマに美術公募団体に現在所属する作家を取り上げます。「子ども」は魅力的なモチーフとして多くの作家の心をとらえてきました。子ども時代は誰しも経験するものであり、作家はそれぞれの想いをもって「子ども」を含んだ作品を制作します。子どもに仮託される多層的なイメージについて、3つの視点をキーワードに読み解こうとする展覧会です。

ウェブサイトより)

出品作家によるアーティストトーク

本展出品作品を中心に作家が語ります。
※参加無料。ただし本展観覧券が必要です。直接、会場にお集まりください。
※作家は、都合により変更となることがあります。

2019年11月24日(日)14:00~15:30

作家:大久保綾子、豊澤めぐみ、木原正徳
会場:東京都美術館 ギャラリーA・C

2019年12月1日(日)14:00~15:30

作家:新生加奈、志田翼、山本靖久
会場:東京都美術館 ギャラリーA・C

展覧会概要

会場
東京都美術館 ギャラリーA・C
(東京都台東区上野公園8-36)
会期
2019年11月16日(土)~2020年1月5日(日)
入場料
当日券:一般 500円/65歳以上 300円
団体券:一般 400円
※団体割引の対象は20名以上
※学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
※同時期開催の「コートールド美術館展 魅惑の印象派」のチケット(半券可)提示にて入場無料
休館日
11月18日(月)、12月2日(月)、16日(月)、26日(木)~2020年1月3日(金)
開館時間
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
※金曜日、11月30日(土)、12月7日(土)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
問い合わせ先
展覧会に関すること:東京都美術館 交流係 TEL:03-3823-6921(代表)
広報に関すること:東京都美術館 広報担当 TEL:03-3823-6921(代表)
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館
出品作家
大久保綾子(一陽会)
木原正徳(二紀会)
志田翼(独立美術協会)
新生加奈(日本美術院)
豊澤めぐみ(新制作協会)
山本靖久(主体美術協会)
ウェブサイト
https://www.tobikan.jp/exhibition/2019_uenoartistproject.html


アートフラッシュニュース

文字の大きさ