2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

アートフラッシュニュース

バウハウス100周年記念講演会「アフター・ザ・バウハウス:ニュー・バウハウスとブラック・マウンテン・カレッジ」

最終更新日:2019年11月22日

テーマは1933年ドイツでバウハウスが閉校した後、つまり、「アフター・ザ・バウハウス」のアメリカでのバウハウスの受容と展開です。とくに、閉校後にアメリカに移住したバウハウス関係者たちが関わった二つの教育機関、ラースロー・モホイ=ナジが設立したニュー・バウハウスと、ジョセフ・アルバースが教鞭をとったブラック・マウンテン・カレッジに焦点をあてる講演会です。いずれの機関も、20世紀後半にアメリカが美術やデザインの分野で世界をリードする存在になるための礎となりました。モホイ=ナジ研究やアルバース研究の第一人者たちによる講演と、実際にニュー・バウハウスの学生だった故ネイサン・ラーナー夫人、キヨコ・ラーナー氏が来日し、対談を行ないます。

会場
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg) 3階
(東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル)
会期
2019年12月13日(金)14:00〜17:00(開場13:30)
入場料
無料(先着70名、要予約)
問い合わせ先
公益財団法人DNP文化振興財団 研究助成係
Tel. 03-5568-8203
E-mail: dnp-foundation-grants@mail.dnp.co.jp
主催
公益財団法人DNP文化振興財団
ウェブサイト:申し込み
http://www.dnp.co.jp/foundation/grants/bauhaus100/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ