2020年04月01日号
次回4月15日更新予定

アートフラッシュニュース

平面作品案募集! 第13回 現代アートの公募プログラムART IN THE OFFICE 2020

最終更新日:2020年02月26日

ART IN THE OFFICEは、現代アートの分野で活動する新進気鋭のアーティストをサポートする公募プログラムで、今年で13回目を迎えます。
平面作品の展示プランを募集し、受賞アーティストの作品をマネックスグループ株式会社(以下「マネックス」)のプレスルームに約1年間展示します。審査は、アート界とビジネス界、それぞれの分野の第一線で活躍するプロフェッショナル5名によって行われます。受賞者には、賞金を授与し制作費を支給します。
作品制作および展示を行うプレスルームは、各種取材対応や重要な会議が行われる場所で、メディアを通して作品が紹介されることもあります。制作期間中の社員との交流は、自分の作品をいつもとは違う角度から捉えるきっかけともなるでしょう。作品完成後には、ギャラリストやキュレーター、コレクターを招いて、作品のお披露目レセプションを行うため、アート界のネットワークを広げることも可能です。設立当初より次代の金融ビジネスのあり方を模索してきたマネックスのオフィスで、あなた自身も新たな表現に挑戦してみませんか。

ウェブサイトより)

募集概要

応募締切:2020年3月25日(水)*当日消印有効
展示場所:マネックスグループ株式会社 本社プレスルーム(東京都港区赤坂)
展示期間:2020年6月~2021年5月(予定)
募集内容:プレスルームの壁に展示する平面作品案(ドローイング、油彩、水彩、写真、版画など)
対象:現代アートの分野で活動するアーティスト(学生可)
主催:マネックスグループ株式会社
運営協力:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/ エイト]

審査員(*敬称略・五十音順)

・太田 雄貴(国際フェンシング連盟 副会長/公益社団法人 日本フェンシング協会 会長/公益財団法人 日本オリンピック委員 オリンピック・ムーブメント専門部会 副部長)
・塩見 有子(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]理事長)
・成相 肇(東京ステーションギャラリー学芸員
・松本 大(マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO)
・結城 加代子(KAYOKOYUKIオーナーディレクター)

受賞者へのサポート内容

・賞金50万円、制作費10万円 ※交通費・素材費・設置費を含む
・マネックスグループ株式会社、グループ会社およびAITのウェブサイト、プレスリリースやメールマガジンにおける展示紹介
・ビジネスマン、ギャラリスト、キュレーター、コレクターなどを招いての作品紹介レセプションを実施
・マネックスグループの統合報告書への掲載やオリジナルノベルティの制作

募集要項、スケジュール

募集要項、スケジュールなど詳細はこちらをご覧ください。応募書類に不備がないよう、ご郵送前に再度内容の確認をお願いします。詳しくは、上記ウェブサイト中の「ART IN THE OFFICE 応募書類」項目をご覧ください。

応募書類郵送先

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山B-403
NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT/エイト] 青木宛
*応募、選考に関するお問い合わせには応じかねます



アートフラッシュニュース

文字の大きさ