2020年04月01日号
次回4月15日更新予定

アートフラッシュニュース

ヨコハマトリエンナーレ2020応援プログラム募集

最終更新日:2020年03月12日

横浜トリエンナーレ組織委員会では、ヨコハマトリエンナーレ2020の期間中、文化・芸術活動の魅力を伝え、一緒に横浜のまちを盛り上げてくださるイベントを「ヨコハマトリエンナーレ2020応援プログラム」(以下、応援プログラム)として募集します。
応援プログラムは、現代アートに限らず、美術、音楽、演劇、ダンス、映像、古典芸などジャンルを問いません。トーク、ワークショップ、上演・上映、ライブ等のイベントや展示、また、横浜市以外で開催される活動も広く対象とします。
活動を登録していただくと、ヨコハマトリエンナーレ2020のウェブサイトに「NPO法人や企業、市民、アーティストやクリエイター等の主催する文化・芸術プログラム」として紹介していきます。
また、応援プログラムを主催する団体には、ヨコハマトリエンナーレ2020をぜひ鑑賞・体験いただき、ヨコハマトリエンナーレ2020に関する情報発信やリーフレットの配布など広報活動にご協力をお願いします。

ウェブサイトより)

募集概要

応援プログラムの対象となる事業

次の項目をすべて満たす取り組み
・ヨコハマトリエンナーレ2020と一緒に、横浜のまちを盛り上げていただけるイベント
・文化・芸術分野におけるイベント(多様性を受け入れる社会の形成をめざし、さまざまな障壁を越えて誰もが文化・芸術を享受できる機会創出に貢献するプログラム)。
・ヨコハマトリエンナーレ2020の会期中(7月3日から10月11日まで)に実施されるイベント
・誰でも参加・鑑賞可能なイベント(有料・無料は不問)

応援プログラム主催団体に実施いただく取り組み

・応援プログラムの実施
・応援プログラムでのヨコハマトリエンナーレ2020のチラシ配布・配架
・主催団体もしくは応援プログラムの広報印刷物やウェブサイト等への応援プログラムロゴの掲出

特典

・ヨコハマトリエンナーレ2020のご招待券(2枚)を進呈
・ヨコハマトリエンナーレ2020の入場割引券(200円割引)を進呈(20枚)
・ヨコハマトリエンナーレ2020の公式図録(1冊)を進呈
・公式記録集への応援プログラム掲載

募集要項

(1)対象者:団体(団体は、法人格等の有無は要しません)
(2)申し込み:提出書類に必要事項を入力(ご記入)の上、E-mailにてご送信ください。
◆提出書類:「ヨコハマトリエンナーレ2020応援プログラム申請書」(様式第1号)
*申請書はこちらからダウンロードしてください
◆送信先:横浜トリエンナーレ組織委員会 応援プログラム担当 宛
rel-pg2020@yokohamatriennale.jp
(3)募集期間:3月12日(木)から6月12日(金)まで

応募に関する詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://www.yokohamatriennale.jp/2020/guide/feature/20200312/

問い合わせ先
横浜トリエンナーレ組織委員会事務局
Tel:045-663-7232(電話受付:土日祝日を除く10時~18時)/Fax:045-681-7606
Mail:rel-pg2020@yokohamatriennale.jp
ウェブサイト
https://www.yokohamatriennale.jp/2020/guide/feature/20200312/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ